2017年10月07日

なかなか揃わない

朝食後、家事、趣味、衣替えなどで それぞれ自室に籠り
無人になったリビング。
一息ついたので覗いて見ると ねこらが昼寝をしておりました。

7282.jpg 7283.jpg
師匠、ゆめこさん、むぎちゃん  きなこさん

食事以外で 四姉妹揃った写真はなかなか撮れません。
posted by nyankoharu at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

立山黒部アルペンルート

今日は 母さんと立山黒部アルペンルートを楽しみました。
5時出発。まずはクルマで扇沢駐車場へ。
扇沢からトロリーバスで関電トンネルを通り黒部第四ダムへ。

7280.jpg
観光放水中

さらに、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継ぎ
立山室堂へ。
7279.jpg
室堂 みくりが池

散策の後、同じルートで扇沢へ戻る

7278.jpg
ロープウェイ 眼下に黒部湖

7281.jpg
黒部ダムを眺めながら ダムカレーをいただく。
小学校の修学旅行でも いただきました。

扇沢を後にし、大王わさび農場〜原村〜清里を巡って 20時半に帰宅。
天候にも恵まれ、想い出の地を楽しく巡りました。
posted by nyankoharu at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

行儀よく待つ ねこら

最近 ねこらはとても お行儀がよろしいです。
朝、シンク台で ウェットフードを皿に盛りつける時、
シンク台には上がらず、フロアでニャアニャアと待ちます。
以前は 師匠とゆめこが盛り付け途中の皿に首を突っ込んできたものです。

空き缶を軽く水洗いし捨てた後、思い出してトイレの電気を消しに行く最中も
フライングゲットすること無く、ねこらはフロアで待っています。(笑)

給餌台に皿を並べると、きなこ、小春師匠、ゆめこ の順に食べ始めます。
「ほらほら むぎちゃん。食べな。」
最後に むぎちゃんが空いている場所に入ります。

7277.jpg
最近は さらに広く新聞を敷きます。
posted by nyankoharu at 22:35| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

10月

晴れ、曇り、雨・・・ 時間ごとにめまぐるしく天候が変わります。
それでも過ごし易い日々が続きます。

僅かな晴れ間に日光浴をするねこら。
サッと陽が遮られ 冷気が入り込めば香箱座り。
伸びたり縮んだり、刻々と居場所を変えます。

7276.jpg
陽だまり ねこら
posted by nyankoharu at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

香箱の季節

早朝 雨戸を開け、換気をするとリビングが冷気で満たされました。
ゆめこさん ソファに跳びのると ササッと両手を巻き込んで
とてもコンパクトな香箱を完成させました。
季節を感じさせます。

7275.jpg
ちまっ
posted by nyankoharu at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ルンバ その後

休日に ルンバの発進から帰投までを観察しました。

考えていた以上に賢く まんべん無く掃除をしてくれます。
少しくらいの段差なら (キャットタワーの底板部分) 乗り越えます。
ねこらの飲み水容器などは 勢いでひっくり返しそうだったので
傍にバーチャルウォールを置き、ルンバ封じの結界を張ります。(便利)

キッチンに入り込んだ時、その入り口付近に結界が張られていたため(水飲み容器がある)
なかなか抜け出せませんでしたが、手を貸すことも無く何度か試みるうちに脱出に成功! 
丸テーブルと椅子のねこ脚が林立するダイニングエリアへ。
ここでも賢く仕事をこなしました。
そのうちにホームベースに帰投し、次の発進に備えて充電を開始します。

きなこ以外のねこらは慣れ、傍を通過しても 気にせず水を飲んだりしています。
向ってくるとさすがに避けます。 「むむっ」 と耳を後方に倒していました。
まだまだ乗りそうにありません。

7274.jpg
幾日か前の 折り込み広告から始まりました。(広告当日撮影)
皆さんもご記憶にあるかと・・・
posted by nyankoharu at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

小春ちゃん お気に入り

毛糸玉を模した ねこのおもちゃ。
これ以上は ほぐれないようになっています。

籠にしまうと いつの間にか出てきます。 傍らに小春ちゃん。
「小春ちゃんに出してあげたの?」
父さんも母さんもお互いに思っていましたが、
どうやら自分で取り出しているようです。

7273.jpg
お気に入りです。
posted by nyankoharu at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする