2009年10月03日

特別編〜江の島

朝の小春 食後のひと時。
今日は、秋の特別編です。

332.jpgこのあと 母さん、猫型JD、父さんの
3人で江の島に向かいました。
どらねこ息子は友人の就職試験の支援に。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


333.jpg

いきなり江の島へ飛びます。
江の島の「島猫」たち。
最高にうれしい出迎えでした。



334.jpg

石垣の上のネット内でおだらけ。
安全な場所なのでしょう。
笑ってしまいました。



335.jpg
江の島展望灯台より丹沢、奥多摩方面を
望む。
いつもは雲取山、鷹ノ巣山から江の島が
見えます。



336.jpg
ハチワレ兄弟?
何処へ行っても「島猫」が沢山います。
父さん大喜び♪♪




337.jpg

さっぱりと美味しい
釜揚げしらす+生しらす丼。




338.jpg


江島神社の龍にたじろぐ父さん。




339.jpg
猫型JD娘 叫ぶ。

次回は江の島全面クリヤーしよう!
島猫撮影ツアーしよう!



340.jpg

カメラを向けると立ち止まってくれました。
小春を見慣れているせいか、
みんな鼻が高く見えます。



341.jpg

お見事な香箱!
本日のNo.1ねこちゃんです。
小春も見習って下さい。



343.jpg
江の島ねこも飛行機耳。
これを見ると父さんは
とてもうれしくなります。




342.jpgうちの車で爪研がないで下さい。
しかも見てる前で…

今日は数え切れない程、
沢山のねこちゃんたちと
出会いました。


344.jpg
江の島の夜景。
島猫ちゃんたち、楽しい一日でした。
どうもありがとう。
また来ます。
小春も連れて行きたいな〜。


345.jpg

帰宅。この低い鼻、丸い顔を見ると
ホッとします。
やはり小春が最高!

昨日の体重 4550g
本日の体重 4530gです。


posted by nyankoharu at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ほったらかし温泉〜あっちの湯

卒論発表と飲み会でダウンしたどらねこ息子を残し、(祝・卒業確定!)
3人で山梨市の「ほったらかし温泉 あっちの湯」へ行ってきました。
笛吹川フルーツ公園の上、山の南東斜面に位置する露天風呂からの眺望は抜群で、
眼下に甲府盆地、右手に富士山が見えます。
東の山並みから昇る日の出、朝日に映える霊峰富士が感動的で
日の出の1時間前から営業をしているとのこと。

自宅を午前4時過ぎに出発し、中央道勝沼I.Cを経て6時に温泉着。
まだ薄暗い中、露天風呂へ直行しました。
眼下に甲府盆地の夜景。盆地を囲む山並みや富士山がシルエットで浮びあがります。
明るくなるにつれ、山ひだがあらわになり立体感が増してきます。
たなびく霞のベールが盆地・市街を覆います。
東の山の背景がオレンジに染まり始め、巻層雲と織り成す青空へのグラデーションが見事!

6時50分頃、山並みから太陽が顔を出しはじめました。
幻想的な自然のドラマは最高潮を迎えました。
「あ〜 来て良かった…。」
他のお客さん達も大満足の様子でした。

8時前に帰宅の徒につきました。
往路は暗くて気が付きませんでしたが、
20号線山中、木々の雪化粧が見事でした。
11時頃、帰宅。

次回は、甲府盆地の夜景、満天の星空の下での入浴を楽しみたいと思います。

623.jpg温泉入口 木彫りの亀
良く見ると 亀だらけ。
(温泉内の写真は有りません)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


624.jpg

20号線 大垂水峠直下。
坂バカ発見!




625.jpg

ねこの姉妹は揃って昼寝中。

小春 4640g
小麦 2450gです。
posted by nyankoharu at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

再会

みんなでとても楽しみにしていた日です。
小春と小麦をお世話していただいたブリーダーさんに
お越しいただきました。

小春とは2年、小麦とは1年ぶりの再会です。
普段は小春も小麦も来客があると姿を隠してしまいます。
育てていただいたブリーダーさんにどんな反応をするでしょうか。

ブリーダーさんの姿を見ると少し警戒をしましたが、
明らかにいつもとは違う様子です。
「どこかで見たニャ」 普段のような逃げ隠れはしません。
そのうちにブリーダーさんのバッグを嗅いでみたりします。
少しずつ距離が縮まり、ブリーダーさんのねこじゃらしに反応。

テーブルに移動してお茶の時間、少し経過すると
ブリーダーさんが 「ちょっと見て下さ〜い♪」と。

なんとテーブルの下で小春がブリーダーさんの足の甲に手をのせて
伸び上がってクンクンしています。
懐かしい匂い、ママやパパの匂いを感じたのでしょう。
いつまでも続けていました。
そのうちに小麦もやって来て一緒にクンクンしています。
この姿には本当にジ〜ンときました。

その他、小麦や小春の生後2ヶ月間の様子、
両親の特徴や性格などをお聞きし、
「子は親に似る」を改めて感じました。
ますます 小春と小麦が好きになりました。

どら息やJD娘も途中から加わり、とても楽しいひと時を過ごしました。
また、このような機会が持てればと思います。
本日はどうもありがとうございました。

小春 4740g
小麦 3940gです。

1022.jpg
「お母さん 懐かしいニャ〜」
ブリーダーさんに甘える小春。

ルナママの子供たち、小春の兄弟姉妹は
皆、やや太めとか…。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1023.jpg
小麦もやってきた。
レオパパそっくりとのこと。
尻尾の太さも。

「あっ!ムギンッて鳴くんですね。」

そうなんです。

posted by nyankoharu at 21:06| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

花見〜パンダ

朝からグズついた天気で 少しだけ迷いましたが、「よしっ行こうっ!」
予定通り 母さんと上野公園へ花見に出掛けました。
1236.jpg
自粛ムードに加え、
あいにくの天気で空いています。
静かな花見でした。



「パンダを見ようよ」 と母さん。
上野動物園へ向かいました。
1237.jpg1238.jpg






ニュースで「2時間待ち」なとど騒がれていたパンダ舎。
順番待ちの行列無し! ご覧のとおりガラガラです。(AM11:30頃)
1239.jpg1240.jpg






ジャイアントパンダ のシンシン (背中) とリーリー。 大きな体でユーモラスな動き。
思わず笑ってしまいます。
空いていたので 再び入り口へ。
1241.jpg1242.jpg

ゴリラ君。
雨の当たらぬ所で
大人しく座っていました。





1243.jpg

久し振りの動物園。
心が癒されます。



1244.jpg
雨上がり 不忍弁天堂の桜。
この後、アメ横〜秋葉原まで歩く。
雨ニモマケズ
出掛けて正解でした。(^○^)b


1245.jpg

小春ちゃん
お留守番 ありがとう。

posted by nyankoharu at 20:02| Comment(4) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

体重グラフ

震災の影響で5月から新学期のJD娘。
5月連休中から引き続き、本日も大学へ。

母さんは シナモンシュガーとチョコレートの美味しい手作りドーナツを
たくさん揚げてくれました。

父さんは 小春を迎えてからほぼ毎日記録していた
ねこたちの体重データをグラフにまとめました。(4月分まで)

ねこ体重.jpg
生後2ヶ月で我家にやってきた小春と小麦。
ともにスクスクと育っています。(やや育ち過ぎちゃった〜)

グラフにまとめて見ると 色々なことに気付きます。


@一般的に「避妊手術後に体重が増える。」と言われていますが、
 その傾向は小麦の方に顕著に現れました。
A一年遅れで小麦が我家の一員となりました。
 少なからず小春にとってはストレスだったのかも知れません。
 発熱を伴いストンと体重が落ち込む時期がありました。
B昨年末に一瞬 小麦の体重がハネ上がりました。原因不明。
 雲古をする前に計測したのか?
C今年2月に二人揃って体重が落ち込みました。
 カピパラ先生の食事指導 (黒缶を半分) に加え、長野帰省時の
 環境変化によるものでしょう。
D今年3月に小麦の体重が逆転しました。それでも小春のMAX5270gには及びません。

体重は健康のバロメーターと言われています。
成長期を過ぎて安定したら 季節による傾向も見られるかも知れません。
引き続き記録をとり 健康管理に役立ていたと思います。(家族共々)

小春 4760g
小麦 4980gです。
posted by nyankoharu at 20:03| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ブリーダーさんとの再会

三姉妹をお世話していただいたブリーダーさんが見えました。
3年5ヶ月ぶりの再会です。
警戒していたねこたちも、小春、小麦の順番で顔見世。
ブリーダーさんのバッグをクンクンしていました。
用心深い きなこは一瞬姿を見せましたが、ほぼ終始隠れたままでした。

ねこ談義のみならず、ほぼ同時期にお孫さんを迎えたブリーダーさん、
携えたお写真で 孫談義にも花を咲かせました。(^▽^)

趣味など 話題は尽きること無く、そのカッコいい生き方に 私達は元気をいただきました。
迂闊にも写真を撮ることを忘れてしまう程でした。(^ ^;)ゞ

先週 4月10日、ねこの赤ちゃんが生まれたそうです。
来月には里親さん募集ということになりそうです。

本当に楽しいひと時でした。ありがとうございました。

2987.jpg 2988.jpg
早朝 小春ちゃん。器具を使用しての ねこストレッチ!
posted by nyankoharu at 20:39| Comment(2) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする