2009年12月11日

小麦ちゃん我が家へ!

待ちに待った日です。小麦ちゃんをお迎えに行きました。
ブリーダーさん宅では手をスルリとすり抜け行方不明。
捜索の結果、壷の裏に隠れてたという一幕も。(笑)
リビングにはエルガーとドヴォルザークのチェロ協奏曲が流れていました。
(小春のときはマーラーでした…)
ブリーダーさん。本日はどうもありがとうございました。

小麦
平成21年10月1日 世田谷生まれ 
スコティッシュフォールド・ショート(立ち耳)レッドマッカレルタビー♀
 父:スコティッシュフォールド・ショート(立ち耳) レッドクラシックタビー
 母:スコティッシュフォールド・ロング(折れ耳) レッド&ホワイト
本日の体重:1180g

雨の環八は大渋滞。2時間かけて帰宅しました。
さて、小春との対面は?

471.jpg
まずはキャリー越しにクンカクンカ。
小春の方が緊張気味!
飛行機耳、タヌキ尻尾にならないのでひと安心。
耳を前方に倒し興味を示しています。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


472.jpg

少し馴れたところでキャリーの上側をオープン。
とてもきれいな小麦色。
小麦ちゃんコロコロしています。



473.jpg
かなり接近するものの、
鼻先ファーストコンタクトはまだ。
小春は一瞬「フ〜!」
結構臆病者か?


母さんが小春を抱きかかえると
「フ〜ッ!」と怒りました。
相当緊張していますね。
今晩は母さんが小春と一緒に、
小麦、JD娘、父さんでリビングWelcome雑魚寝(恒例)をします。
高校の同窓会で飲み明かす どらねこ息子には写メを送信しました。

小麦を迎えて、ブログタイトルを変更してみました。
実際、小春日和の頃の小麦畑は刈り入れ後ですが…
まぁ、固いことは抜きに…
posted by nyankoharu at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする