2017年11月22日

トイレの砂 レヴュー

鉱物系から紙系に交換し、約2週経過しました。

狙い通り、周囲の粉じんは大幅に減少し、廊下がスッキリとしました。
若干の紙粉はあります。軽いので取扱いが楽です。
トイレに流すことができるので楽です。
固まり方は鉱物系には劣りますが、
縄文式土器発掘のイメージで 直接シャベルを当てなければ崩れることはありません。
大きいトイレに砂を 深く沢山満たすと良いです。

@ライオン ニオイをとる紙の猫砂 7L 358円
Aきほんのき 固まる猫砂 燃やせる紙製 7L 350円
を使い始めました。

7319.jpg
左 ライオン  右 きほんのき

両方とも西友のネットスーパーで購入しています。

@もAも 消臭、固まり方は同じだと思います。
Aの方が固めで紙粉は少なめのようです。
Aは 「トイレに流さないで」 と書いてありますが、
試しに Aを一握りほど トイレに投入してみたところ、@と同様の溶け方をしました。
よって自己責任で Aも トイレに流しています。

我が家のトイレは節水型ではありません。 節水型トイレでは詰まることもあります。
皆さんは 絶対に真似をなさらないでください。 自己責任ですよ。自己責任!
posted by nyankoharu at 20:51| Comment(0) | トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

順番こ

先日購入した テント型ベッド。
1つしかありませんが、交替で使用しています。
誰が特に多い、というのはありません。
しいて言えば むぎちゃんの使用頻度かやや少ないかと・・・

7318.jpg
きなこさん 気持ち良さそう。
posted by nyankoharu at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

畳んだタオル

テーブルに洗濯済みのタオルを畳んで置きました。
わずかの隙にむぎちゃんが でん と座ってしまいました。
ねこはこのような時、何時間も前から居たような顔をします。
小一時間程 目を閉じて座っておりました。

7317.jpg 7316.jpg
むぎこちゃん
posted by nyankoharu at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

くしゃみ 治まる

小春師匠のくしゃみが治まりました。
金曜を最後にくしゃみは見られなくなりました。
これが原因! と断定はできませんが、
粉塵対策でねこ砂を交換したことは 私たち人間にとっても
良かったでした。 粉塵で白っぽかった廊下がスッキリとしました。

7315.jpg
師匠とゆめこ
posted by nyankoharu at 20:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ご案内

所属楽団 定期公演のご案内です。

7314.jpg

第30回 定期記念公演
2018年1月21日(日) 開場 12:30|開演 13:30
♪13:05よりロビーコンサートを開催します
文京シビックホール大ホール

指 揮:上原 圭詞  演 奏:プリモ アンサンブル東京
朗読・司会 : 片桐 八千代
合 唱:30周年記念合唱団  
賛 助:東海大学吹奏楽研究会(有志)

7312.jpg
みんな 来てね
posted by nyankoharu at 21:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

へんな むぎちゃん

むぎちゃん カウンターで 菓子箱にピタリと座っています。
7308.jpg

よく見ると 箱に手を突っ込んでいます。
7309.jpg 7310.jpg

菓子のシールを貼ってみました。
7307.jpg

むぎちゃん 細かい事は気にしません。

ソファで仰向けでぐねぐねしています。
上半身がはみ出しています。
ゆめこが 傍に来てクンクンすると
そのままの姿勢でパンチ!
バランスを崩して 落ちそうになりましたが
足の爪でひじ掛けにつかまり もちこたえました。

7311.jpg
へんな むぎちゃん
posted by nyankoharu at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

小春師匠 察知

昨日、小春師匠をカピバラ先生のところへ連れて行こうとしたときの様子。

師匠はリビングでくつろいでいました。
目を合わせないようにしながら 「さあ、連れて行くかな〜」
父さんは廊下で通院用ネットを拡げて待機。 (絶対に見られていません!)
母さんに捕獲を任せました。

母さんは ごく自然にふるまいながら (それが不自然なのか?) 師匠に接近。 
師匠は既に気配を察知し、リビング隅のキャットタワーの柱の陰に退避しています。

完全に心を読まれています。 それとも言葉が分かるのか?
小春師匠の危機察知能力には感心します。

くしゃみは治まってきました。肺の雑音も認められません。
トイレの粉じん対策が功を奏したか?

7306.jpg
小春ちゃん
posted by nyankoharu at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする